スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知子の保険相談。

こんにちは~。


何このタイトル。。。



と思われた方。


ですよね。


そのままなんですけどね、


私、色んなジャンルに無知なんです。


堂々と言えちゃうこの性格、むしろこれが問題。



お恥ずかしいですが、そんな無知なジャンルを少しでも開拓したときに更新していこうと思って作ったカテゴリです。


あったりまえじゃーーん。って情報が多々出てくるとは思うんですけどね、お嫌いじゃない方、このまま読んでくださいね。



では本題に。


今回は「生命保険」についてです。



正確に言えば、保険の見直しです。

何となく加入を勧められて何となく入っていた夫の生命保険。


ちゃんと内容も調べず(加入したのが結婚した24歳の時。義母のお友だちに話を聞いてそのままお願いした感じです)これまできてしまいました。

死亡保障額、、、くらいは知ってましたが。
なんちゅー嫁。




育児も少し落ち着いたのでそろそろちゃんと調べておこうと思い立ったんです。
保険の更新も近づいてきてたし。


最近CMでもやってますよね。保険の見直ししませんか?的な。
それに誘われるような形ですけどね。




でも、保険について何一つわかっていない私が、どこに何を相談していいかわからないし、

相談にいったら逆にその無知さ加減を突かれて違う契約させられちゃうんじゃないかって事まで考えちゃって。


ネットで情報収集しながら見つけたのがこちらのサイト。

保険のビュッフェです。



HPで見る限り強引な勧誘は無さそうだし、保険屋さんではなくFPの方が相談に乗ってくれるのなら、客観的に我が家の保険を判断してくれるかな~と。

それでも多少不安でしたけどね。



ネットで日にちや時間、場所などを予約できて、その後は担当の方とのメールでの予約設定確認のみ。
基本、家に訪問するスタイルみたいです。



用意しておくものは現在加入している保険の資料くらいでした。



当日、緊張しながら待っている所に来てくれたのは何とも真面目そうな方で。
まずはホッ



で、相談の流れはこうでした。

①自己紹介
②HPに書いてあるようなセールスや勧誘は一切ないですという説明
③我が家の現在の収支状況把握
④それを元に夫に万が一の事があった場合の生活に必要なお金の計算
⑤更に子ども達が成人するまでに必要な学費の計算(国公立、私立など詳しく)
⑥万が一の事があった場合に公的に保障される額の計算(遺族年金や寡婦年金など)
⑦全ての計算を踏まえた上で、残された私と子ども達が生きていく為にはいくらのお金が必要なのかを計算
⑧現在の保険の保障額や内容が支払い額と見合っているか検討
⑨一般的に取り扱われている保険の種類の話
⑩全てを考慮した上で、希望すれば次回の保険相談申し込み(気になるプランを我が家に合った形で設計してもらう為)



です。


人生設計なんて、そんなお金の計算をしたことがなかったので、子ども3人を成人させるために必要な額に驚きで。

終始口が開きっぱなし。


そして、自分が任意で加入している保険以外に、公的な保険の保障が意外と手厚い事を初めて知ったり。



今、加入してる保険が我が家に合っていない事もよくわかりました。
10年以上もそれを掛け捨ててきたんだ(T^T)




保険自体の説明もとっても解りやすく教えてくれたので何の下調べもしていなかった私でも全然大丈夫でした。
こんな無知な私が生命保険の仕組みを理解できるなんて、FP、、すごすぎ。



今回の相談で気になるプランがあったので我が家は次回の予約も取りましたが、1回でやめることも可能なようです。


1回相談するだけでも格段に知識がアップします。


保険会社のパンフレットをみるだけで内容がほぼ解るようになりますから。

例えるならば、自分だけではわからない家電の違いを、電気屋さんに行ってマニアックな店員さんに聞くと、メリットデメリットが機種ごとに解る!みたいな感覚です。



だから、そのあとは、そのままFPの方に任せてみるもよし、自分でネットで調べて契約するもよし、


判断の幅が広がるというわけです。



こういったFPによる相談窓口は沢山あるので、正直どこを選んだらいいのかなって迷いますが、参考までに言えることは
相談窓口によって取り扱っている保険会社が違うので、自分の興味のある保険会社を取り扱っている窓口を選ぶっていうのもお勧めかな、、、と思います。
これは私が今回来てもらってから知った事です。FPの方が無料で来てくれるのは、こうやって保険会社と提携してるからなんですね。
でも、その保険会社への加入は強制されませんから相談だけでも大丈夫です。




無知子が少し、知恵を獲得しました(笑)




参考になれば嬉しいです。


お堅い話の最後に、、おやつ写真でも♪
ほっこり強制(笑)






ではではまた。



カテゴリ、北欧じゃないじゃん!、、そんな記事にもポチっと応援頂けると嬉しいです(T^T)
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村 



    




スポンサーサイト

コメント

難しいですよね

こんばんは。とってもお久しぶりにコメします。
昨年末ずっと更新されていなかったので心配していましたが、再開されていてよかったです。
日常って何でもない日も多いですが、事件というものは起こるものですよね。いいことも悪いことも、嬉しいことに悲しいこと、ホントいろいろあって人生なんだな~と最近思います。
さて、保険。難しいですね。
ワタクシこの冬なんとFPの検定を受検しました。
日本の公的制度はなかなかのもので、それを踏まえて保険ですよね。商品も変化していきますし、その都度、家族の形態にあったものを選びたいですね。お互いいろんなことに頑張りましょうね。

こんにちは

☆ゆちあさん
返信が遅くなってしまいましたー。ごめんなさい(T^T)
コメントありがとうございます。
そして、気にかけてくださって嬉しいです。

FP受験の件、ブログで拝見してたのでとってもタイムリーでビックリ。
すごいですね~。
私は本当にお世話になったので、その資格を取得を目指しているゆちあさんを尊敬!

家計を見直すだけでなく、生きていく為に長期的なプランも見通すことが出来るので私には目からウロコだらけで。

是非是非これからも頑張ってくださいね。

ではでは今年もよろしくお願いします(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はるり

Author:はるり
うちの暮らしへようこそ。

3人の子どものこと、食べること、インテリアのこと、、

家族で毎日気持ちよく過ごせるために考えたことや、やっていることを少しずつ、綴ってます。

よかったら覗いていってくださいね。



2015.2.3 「うちの子育てごはん」より、タイトル変更しました。



wish list

リンク

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。